ペットサプリの効果的な使用法

ペットサプリの効果的な使用法

体に良いからといって、ペットの体調や身体の大きさも考えずにサプリを与えていませんか?

 

サプリの効果を高めるための大切なことは、まず用法・用量をきちんと守ることです。しかし、用法用量といってもペットの体重に合わせて効果が最大限期待できるように製造されています。

 

商品によっては、用法・用量の説明書きに、1日2回○mlとか、1日1回○杯分とあります。これをきちっと守っている方がどうやら少ないようです。1日2回で10mlと書いてあると1回に10ml与えてしまったり、○杯分を目分量で計ってしまうことが多いようです。

 

サイズの小さいペットには負担になる与え方になり、健康になるどころか病気を引き起こしてしまいます。用法・用量は守りましょう。

 

また、サプリはその症状のものだけでなく、他の症状に合わせた商品を同時に与えることで相乗効果が期待できます。たとえば、腎臓用サプリ+カルシウム+ビタミンといったような組み合わせをすることで、腎臓病の症状を緩和させ身体の免疫強化などを期待できます。

目的別成分

ペットサプリの目的別成分は

 

ペットの健康需要に合う成分として、

 

「免疫力アップ」アガリスク・メシマコブ・DHA・EPA・ビオチン

 

「ダイエット」カルニチン・アルギニン

 

「老化防止」EPA・DHA・コエンザイムQ10

 

「関節」グルコサミン・コンドロイチン

 

「目」ルテイン・ベータカロチン

 

「肝臓機能」S-アデノシル・コエンザイムQ-10

 

「心臓」L-カルニチン・コエンザイムQ-10

 

「アレルギー、皮膚」ビタミンE・セサミン・ビオチン

 

などがあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ